ONGOING    

高取リノベ 物件引渡し

こんにちは。春田です。
高取の中古マンション購入を予定しいた物件引渡しがありました。
今回はプチリノベをするのですが、設計する立場でもありながら施主でもあるという恐らく人生一度?の不思議なポジション(たくさんあるほうが嬉しいですが)。なかなか施主の立場として工事前からリポートする機会もないと思いたらたらと書かせていただこうと思います。もしかすると中古マンションを購入検討されている方に、こんな風に進むんだーと参考になれば。
今回福銀さんで住宅ローンを組んだこともあり、天神の福銀本店で引渡しがありました。
引渡しは、売主様と不動産の仲介として入られている三井のリハウスさん、司法書士の先生と春田一家(子連れでぞろそろと行きました。笑)
会議室での4者顔合わせでしたが、キッズスペースも隣にあったためスムーズに進行。

支払いはこの日に融資実行して、その場で振り込みと支払いがあるんですね。
売主様には、物件残金(手付金を除いた金額)+物件の管理費・積立修繕金の日割り分担+固定資産税の日割り分担分の金額。
三井のリハウスさんには仲介手数料。
司法書士の先生には登記関係費用。
厚みのある封筒を誰かに渡したのも人生初!笑
あとから記帳した通帳を見ると桁違いの金額が入金されて、あっという間に減っていました。。。

書類の記載や鍵の引渡しなども多々ありますが、
リポートしなければーと思っていることで
耐震適合証明による減税や不動産取得税の控除のことや、確定申告のことなどあります。
ですが相当長くなりそうなのでおいおい書くことにします。

それにしてもとてもよい感じの売主様でした。売主様もここで子育てしてきたそうですがいい思い出ばかりで悪いことは一つもなかったそう!それに今でもマンションの方とも仲が良い!ということなども直接聞くことができ、ものすごく安心しました。
また裏話も聞けました。実は、転勤で県外に出られることになってから賃貸していたようで、まだ賃貸のままにしておく気持ちのほうが強かったそうです。ですが購入を検討しているのが子育て中の人ということもあり奥様とも話され大事に使ってくれそうだからということで売却されることにしたそうです。ありがたいことです。

バトン渡されたからにはこれから大事に住みこなしていきたいと思う今日この頃なのでした。

2016-02-09

コメント